FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代GPとApple store 銀座

gp2.jpg

先日21日、武蔵工大4号館2階で現代GPのシンポジウムがありました。
まあ、そんな大それたことをしたわけではなく、パネルセッションと5分間の口頭発表をした程度ですが・・・。

gp1.jpg

ちょっと分野が違う方向けだったので、さくさくプレゼン。トリだったのでもうみなさんお疲れの様子でした。笑

gp3.jpg

終わった後は懇親会?。
でも卒展のパネル作ってたので30分程度のみ食いして私は隅っこで作業・・・後輩に不気味がられる。(しつれいな!!)


で、昨日はアップルストア銀座へ。
アシスタントをしていたインタフェースデザイン演習の受講生の有志がブラッシュアップしたものをプレゼンテーションするというのでちょこっとお邪魔。

ag5.jpg

な、なんだここは!!素敵じゃないか!!!!
しかも結構お客さんがいらっしゃる・・・うらやましい!!!!!!

ag4.jpg

気合いを入れてスーツのグループもいたり。
全く知らない人同士でグループになって、ここまでくるってほんとすごいなあ・・・。

ag3.jpg

某大手カメラメーカーのデザイナーさんたちもいらっしゃっていて講評とかして下さったり。
うらやましい!!!!!!なんだこれ!!!!!授業の一環とは思えない・・・。

ag2.jpg

終わったら銀座で打ち上げ。
なんかずっと大笑いしていた気がする・・・。「優秀なアシスタント」で終わるはずが「授業と全然違いますね」って言われちゃうし・・・あれ・・・?

ag1.jpg

まあみんなおつかれちゃん!でした!!
この中から何人かは来年小池研かあ・・・がんばってちょ。




以下、先日ぼやいていた仮説について。自分なりのまとめ。
・活動実践やエスノグラフィーの研究において、仮説は重要ではない。
・例えばコミュニティの変容といった研究の場合、「コミュニティがこのように変容するだろう」という仮説ではなく、「どのようにコミュニティが変容したか?」というプロセスが重要であり、見て貰いたい部分である。
・つまり、活動実践やエスノグラフィーの研究において、仮説を語ることは論点としてずれている、ということ。

・ただし、理系の人に向けた研究発表では、あまり納得してもらえないかも。
・理系の人にとって、「コミュニティが変容した」という内容は「結果」ではないと受け取られる可能性があるから。

・一番の理想は発表する相手によってプレゼンを変えること。


うんうん、だいぶまとまってきた・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

先生よりよく働く
素晴らしいアシスタントぶりだったそうで。
だから、あんなに纏まったプレゼンだったのですね。
ksmさんも身長が10cmくらい成長したんじゃあないでしょうか?

ところで「仮説」って、「自分の目標」「こうしたいゴールイメージ」って置き換えてみてはどうでしょう?
そうすると活動における「プロセス」や「変化」が検証できて、次のアクションに繋がりやすくなるんですよ。これは手段が目的化しないためにも理系、文系とか関係なく、未来を創っていく仕組み作りの基本だと思います。
せっかくまとまってきたのに、混ぜっ返すようでごめんなさい。

kojicozyさん>>

コメントありがとうございます。返信遅くなりまして申し訳ございません・・・!!
卒展ではありがとうございました!このお話はまた後ほど・・・。

アシスタントをすることへの私の活力は、教えることで自分も成長できますし、他の人がどんなことを考えているのかを知る機会にもなりますし、さらにじゃあ自分ならそこでどんなことを考えるかな?という引き出しを増やす機会にもなりますし、さらにさらに下級生と仲良くなれますしなんて魅力的!と思っているので、客観的に他の方に「成長した」と言われるととても嬉しいです!ありがとうございます!

卒展のときにも少し仮説に関してはお話ししましたが、住民主導の活動において自分が立てる目標って、なかなか難しいですよね・・・。一つの目標としてやっぱり「バスが走ってほしい」というのはありますが、○○すればバスが走るんじゃないか?という仮説がこの研究において正しい(正しい間違っているの話ではない気もしますが)とも言えないんじゃないか・・・と・・・堂々巡りでしょうか・・・。

「手段の目的化」は母校へ教育実習に行った時にすごく気にしていたんですが、それはもうその通りで、目標を立てることで「何をすべきか?」ということが見えてくるという経験ができました。

「仮説」についての一連の流れで、自分が前にたって何かをする時と、誰かが前にたって何かをする時の「仮説」のたて方、存在の違いに気づけました。ありがとうございます!
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
府中でUI/UXデザインのお仕事をしています。

まだ新米です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。