FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBP1025

「デザイナーは○○をする人」編

先月もお邪魔した愛宕地区のミニバスを走らせる会に伺いました。
ブログにちょこちょこ載せていた、愛宕地区に走らせるミニバスのルートの地図をイラストレーターで作成して持っていきました。
それと、バス停やバスの外装の少しでも参考になればと、今まで乗ってきた様々なコミュニティバスの写真集を作成していきました。

今回は会の中で時間を頂き、少しお話しする機会がありました。
地図は人数分作成することができたのですが、写真集はあまり作れなかったので、実際にiPhotoでバスの写真をお見せしつつ、説明を加える、という形でお話をしました。

するとどうでしょう。
今まで評議会の人たちに「早くバスを走らせて下さいよ」「がんばってください」と言っていた住民たちが「がんばりましょう」と言ったんです。

愛宕にバスが走ったとして、1年目は京王バスからバスをもらって試験走行させる感じになることは避けられません。
でも、住民が協力してうまく黒字を出すことが出来れば、玉川学園の玉ちゃんバスのように、バスを変えることができます。
つまり、みんなが協力すれば、素敵なバスを走らせることができるんです。

バス停も大事です。ルートも大事です。でもそれを考えているだけよりも、実際に今走っている様々なバスを見せることにより、イメージをはっきりもつことができます。乗ることが楽しみになります。そして「いいこと」として自分の中で認識することができます。「いいこと」として認識すれば、それを他の人と共有しようとします。

「バスを走らせる」ということが住民たちの「夢」になることができ、その「夢」に向かって住民たちが協力しようとする姿勢を持つ。


デザイナーは夢を与える人であると思った1日でした。
おまけ

一緒に行った3年生ふくじゅくんのブログ
ここ

写真とかはこちらで!(おまえ・・・)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

デザイン・シンキング

「IDEO:デザイン・シンキング」ティム・ブラウン (IDEO CEO兼社長)
http://akyoshi.cocolog-nifty.com/design/2008/11/diamond-0616.html
この雑誌の記事を読むと、みなさんがやっていることが「何なのか」がわかると思います。(難解ではありません)

ビジネス誌ですし、学生さんにはちょっと高いので、図書館で読むとか、研究室で買ってもらうとか、いろいろ工夫して(笑)みてください。(^^;
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
府中でUI/UXデザインのお仕事をしています。

まだ新米です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。