スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏の予定

っささ、今年の夏のスケジュールですよ?。

?8/1    テスト
8/2     SoulSwitch in Marunouchi
8/3?8/4   オープンキャンパス(前期展)
8/5?8/9   ex-sight(ワークショップin函館)
8/27?8/28  横浜山手フィールドワークワークショップ

とりあえずこんだけ。お盆期間にICCに行けたらいいな。あと花火・・・。
学生最後の夏ということで、とりあえず水着と浴衣は着たいです。笑
本当は8/10?8/11にFF/FX仲間と香川旅行もあったんだけど函館行くので断念・・・行きたいよ?!!


で、ここからは展覧会のお知らせ。

小池研究室前期展2008
オープンキャンパス開催に合わせ、小池研究室の3年生が前期展を開催します。詳しくはwebへどうぞ?(^-^)
当日、ささやかではありますが来年開催する小池研と専修大学の上平研との合同卒業研究展のポスター展示とフライヤーの配布も行います。
オープンキャンパスなので、各研究室の展示もあります。
去年度までの成果ですが、コミュニティバスのデザインの展示も行っておりますので、興味がある方は是非いらしてくださいませ!

***

ここからはまたぼやきというか、先日多摩美のオープンキャンパスに行ってきまして、そこで思ったことをつらつらと・・・。mixiには書いたんですが友人のみ後悔だったのでこちらにも。

んんん・・・なんというか、あまり多くの学校の情デについて知らないのにこんなこというのはアレなんですが、グラフィックとかプロダクトとかに比べて情デは自由度が少ないのではないかと思ってしまう。
自由度というのは発想とかではなくて、課題の与えられ方について。
どうも作品を見ていてうおりゃっていうただ形にしただけというかもうちょっと考えられるだろうというか・・・あまりこっちに伝わってくるものがない。
情デを学んでいる人に「情報デザインってなんですか?」って聞いて、何人きちんとした考えを持っているのか不安になる。
「情報デザイン」というあいまいなものをあいまいなままで課題を進めているのか、自分たちのすきな部分だけをがんばっているのか・・・。
こう、情報デザインて考えれば考える程広がっていいものだと思うんだけどなあ。どうも考え方やアイディアが閉鎖的というか、「え?そこまででいいの?」みたいなものが多い。
だからグラフィックデザインの方を見に行って、びっくりした。
グラフィックの人たちの課題の与えられ方を知らないからこういうのもアレなんですが、グラフィックの人たちってきれいなものを描くのは大前提としてあって。で、ただ絵描いている人とかアニメ作ってる人とかもいるんだけど、マーケティングとかブランディングとかマネジメントとか、きちんと視野に入れたデザインができている。
要はアートディレクションなのかもしれないけど、こういう考え方って情デの人たちにも必要だと思うんだよね。
情報をデザインするときって目的は色々だと思うんだけど、「人に伝える」とか「わかりやすい」とか、そういうのって割と当たり前というか大前提となっている。どうやったら伝わりやすいかとかわかりやすいかとか、それらを実現させる方法も様々なんだけど、やっぱり視覚的にきれいとか見やすいとか情報が整理されてるとかそういうことってものすごく重要な役割を果たす。
で、そのものすごく重要な役割を果たす部分がきっちりきれいにできてるのって、情デの人よりグラフィックの人だったりするんだよね・・・。
情報デザインてすごく面白いし深いものだと思うんだけど、そう思っている人が今情報デザインにどれだけいるのかなあ。課題で見えなくなってないかなあ。なんて、思ってしまった。

うーん・・・相変わらずまとまりがないな・・・。
別に多摩美の情デを否定しているわけではなく、自分が情報デザインをやっている上で「面白い!」「難しい!」と思うことが、グラフィックの方でたくさん見れた、という話です。


・・・どうか誰にも怒られませんように・・・。
スポンサーサイト

色々

最近のことをメモ代わりに。

・卒展の会場、日程が決まる
→3月6日?8日 横浜のBank Art Studioにて。専修大学上平研究室と合同卒業研究展を行います。詳細はまた後日。

・行きたいところメモ
多摩美オープンキャンパス(八王子キャンパス)(できれば上野毛も)(でもテスト期間)
君の身体を変換してみよ展(ICC)
金の卵展
横浜トリエンナーレ

・参加するもの
横浜山手フィールドワークワークショップ

・参加したいもの
ex-sight
FF/FX組と香川

・就職が決まりかける
また来週伺う

・3年生の夏の予定にビビる
一言もの申す

・卒論もそろそろ始める。かも。
とりあえず多摩市役所に行く



なんだかまたーりしてきてしまっている気がしてなりません。
また怒濤の日々が来るとはわかっていても、このマターリしている時間は落ち着かない。
はやくやれることができればいいのになー。
時間の使い方が下手なくせに忙しくないと落ち着かないと言う。器用貧乏です。あ、そもそも器用じゃありませんでした。

・iPhoneについて
5326150.jpg

買いました。


友人が。
とりあえず私は様子見組です。
どこもにがんばってほしい気もするが、どうかな・・・。



・ぼやき
こっからはぼやきです。
先日就活で某会社に行って、ポートフォリオをお見せしながらお話をしていたときのこと。
小池研は活動中心のデザインを行っています。活動中心のデザイン。その活動とは自分の活動です。自分の活動に焦点を当てて、ものやことをデザインする。
今人間中心設計とか、ヒューマンセンタードデザインとか(同じか)色々言われているわけで。でもその人間てだれよ?ってことになる。具体的なユーザが見えないままもののデザインを行っても仕方ないと。
そこでペルソナというものが出てきたとして。そのペルソナもきちんと役割を果たせるならいいですけど結果自分の話を通す為の都合のいい仮想的な人(=自分)であったら何の意味もないわけで。
というお話を伺いました。
活動中心のデザインて、どこか説得力があるようで実はない。「私は」○○という活動をします。だからこれが必要なんです。そう言っても結局「私」以外の人に納得してもらえるかもらえないかっていったら納得してもらえない方が多いかもしれない。

小池研で活動中心のデザインを始めて1年。展覧会などで評価してくれる人に出会うと、嬉しい反面不安になることも多々ある。



だって、仕事で「私は」では通用しないから。
06 | 2008/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
府中でUI/UXデザインのお仕事をしています。

まだ新米です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。